三代目 極上生腰 口コミ評価レビューまとめ

三代目 極上生腰

清楚系AV女優・水野朝陽をイメージモデルに迎え、ボディサイズも約6kgに増量。さらに内部には「名器の証明011 高橋しょう子」と同じような2層構造を採用し、今どきの技術が惜しげもなく詰め込まれています。

ボディサイズは増えましたが、素材硬度はやや柔らかくなり、取り回しにくくなった反面、挿入時のムニュッとした生肉感が向上しています。

三代目 極上生腰 詳細はこちら

三代目 極上生腰 購入者口コミ

初代と比べて奥行きが短く、高さがあって、幅も広い。 重さは1kg増量したが、初代を使ってる奴なら気にならないレベルだと思う。ローションを入れて指をマ◯コ側に入れると『実物とかなり似ているなこれ』っという感覚になりました。

挿入感はまったり。初代生腰よりもまったり。決してスカスカとかじゃなくて包まれていくような感じ。

触った印象は柔らかい。初代と比べても柔らかさがあると思う。 開けて触った瞬間から柔らかいなぁって感じ。全体的にぷっくりしてるから、プルプル感が増してると思う。

押しポイントは尻だと思う。とにかくケツのボリュームがすごい。 初代よりも奥行きがないくせに1kgも増量してある。 高さと幅に振り分けられてるんだけど、 それがほとんどケツに集中してるからすごい。艶めかしさがあるんだよ。  夢中になって揉みまくったね。

あのケツにはこのマンコの造形じゃないとダメだ
企画した人間は良く分かっている。

パンティを履かせればパッツンパッツンになり、一晩中飽きずに撫で回せるレベル。ズラシハメが興奮しまくれる。ヤバい!

全体的にコシのある素材を用いておりピストン時の揺れが減少、女性上位、後背位がやり易くなった。めっちゃ弾力があって柔らかいです!

三代目 極上生腰 さらに口コミを見る

コメント